ブログ

スプーンおばさんになりたい

アイスクリームを食べるスプーン、イチゴを食べる為のスプーン、納豆を食べるためのスプーン、

いろんなスプーンが今ある中で、ゼリー用のスプーンがあってもいいのではないか・・と思うのです。

もしかしたら出回っているのかも知れませんが・・・。

口に入れた時に、ゼリーのとろみを邪魔しない素材感、温度、口や舌に当たった時の感触、

同じゼリーでも木製のスプーンで食べた時と金属製のもので食べた時では感じるものは違うと思います。

私自身も最近、自分の試作品や余りもの、およその気になるゼリーを食べる機会が多くありますが、
その時のスプーン選びも楽しんでいます。

例えばハーゲンダッツのアイスはスーパーで頂くプラスチック製のスプーンよりも出来ることならば
家にあるスプーンで食べたいと思う・・・(そんなことってありませんか??)


先日のマルシェで出会ったスプーン。

鶴巻工芸さんが作ったものの中のアウトレット品ということで激安価格で購入しました。

手前のゼリーと奥のゼリーとそれぞれの丈に合わせてみました。
実際食べてみたら、手前のゼリーとの相性はばっちり過ぎました!!!
間口が狭く、奥がある瓶なので、スプーンの先端が小さくて掻き出せるようにきれいに食べれる~と、
一人で楽しくなりました(笑)


最近の頂き物、ロミ・ユニ・コンフィチュール。

私の「スプーンおばさんになりたい・・・」この思いを受けとめてくれているもののような気がします。

スプーン探しで雑貨屋さんをめぐる楽しみが増えてうれしい近頃です。

ページの最初へ