ブログ

桜の本に魅了されて

これから新しいことを始める友人から桜の本を借りました。

山眞産業の創立60周年を記念して刊行された『美味しい櫻』というずっしりと重たい一冊。
山眞産業さんは主に桜の加工品(食品)を取り扱う会社で、その商品のラインアップも多種多様です。私も商品を実際に手にしたことがあります。
1458397861168

最初の方のページには、秦野市で八重桜が摘まれているということがしっかりと載っていました。
最後、編集後記の背景も秦野市の桜の風景でした。

本の中には全国各地のさくらのお菓子が綺麗に載っていてうっとりしました。
が、わが町秦野市のものは載っていませんでした。

生産量ナンバーワンの町だからこそできること、作れる商品はあるはず!!と思うんです。

それから・・・桜は種類により咲く時期が異なること。
どうしても桜というと、ソメイヨシノに偏りがちですが、年間を通じて咲いている花であるということ。

日本人が大好きな花であるからこそ、通年『さくらのおかし屋さん』として展開していきたいな、と思いました。

ページの最初へ